line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
09.25
明日(今日)講談社まで行って来ます。
アフタヌーン編集部には魔物がいるらしいので気張っていこうと思います。

そいではおやすみなさい。
スポンサーサイト
line-s
09.21
緊張感MAXで電話したのに出ねーっ!!!!


3度目の正直で繋がったのはいいが、『担当の者がまだ来ていないので夕方17時前くらいにかけ直して下さい』言われた…。
そりゃ暇な専門学生と多忙な編集者の都合がそうそう合う訳じゃないだろうけどorz

前も講談社にかけた時タイミング悪かったんだよな;;
もし駄目だったら…という別の方も考え中。
そうならないといいが。
line-s
09.16
更新しないとね;


この間学校に一迅社の副編さんが2人見えられたので、原稿見て貰いました。


言われたこと箇条書き。

●全てのキャラの表情が固い⇒もっとメリハリが欲しい。
●中盤と後半に出てくるエピソードが被ってる。
●主人公が何もしていない。
●目ヂカラが足りない。(目が小さい)
●記号としてのキャラデザを。⇒これを生かした漫画の内容に。
●仕事がテーマだと、その分人を選ぶ。
●絵柄とネタ的に青年誌の傾向あり(スピリッツ、モーニング等)
●もっと対象雑誌を絞って、研究してみては。
●笑いのセンスはそこそこ感じる。
●作画力はかなり高い。

最後とかかなり恐縮ですが、全体的に漫画として大事なところが欠如しているのがかなりアイタタタな結果ですね。



そんなわけで
再来週から補講週で休み入るし、久々に持ち込み行って来ることにします。
でも青年誌に持って行くのってようわからんが少年誌より緊張する気が…!!!ぐふぅ。
line
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。